MENU

若ハゲ対策

 

 

10代〜30代くらいの若い時代にも関わらず,髪が薄かったり脱毛が激しかったりする場合,
若ハゲという症状と呼ばれます。この若ハゲ対策はどのようにしたらよいのでしょうか。

 

若年性脱毛症という名称を持つ若ハゲは,額の髪の生え際あたりからどんどん髪が薄くなって
くるという症状を持つものです。この若ハゲ対策として,考えられるものが,男性ホルモンの
バランスや遺伝的な要素などです。
しかし,その他にも若ハゲ対策としてできることはいろいろあります。
若ハゲ対策として,シャンプーの回数を多くする人がいます。実は,このシャンプーの回数を
増やすという若ハゲ対策は逆に若ハゲを進行させてしまう恐れもあるのです。
若ハゲ対策としてシャンプーを多くやるという人は,若ハゲ対策として頭皮をキレイにして
おこうと思っていると思います。しかし,一見若ハゲ対策として有効であるようなこの方法は,
逆に頭皮を乾燥させてしまう要因となることがあるのです。
そのため,正しい若ハゲ対策としてのシャンプーの回数は,適度に行うことが大切なのです。
また,若ハゲ対策として,シャンプー類をきちんと丁寧にすすぎ流すということも大切です。

 

その他の若ハゲ対策としては,食生活をみなおすということがあります。
若ハゲ対策の観点から見ると,お肉や油っこい食べ物というのは,若ハゲにとってあまり
良いとはいえないものなのです。
そのため,若ハゲ対策としての食生活を考えると,お米や味噌汁,魚類などの和食系の
食生活が若ハゲ対策によいでしょう。

 

その他にできる若ハゲ対策は,頭皮のマッサージがあります。
頭皮には,足の裏以上のツボがあるといわれているのです。若ハゲ対策の頭皮マッサージは,
そのツボを刺激することにより,頭皮の血行などを促進していくという若ハゲ対策です。
毎日,指の腹を使っての頭皮マッサージは,若ハゲ対策として良いだけではなく,気持ちも
良いものです。
リラックスした気分でこの頭皮マッサージを行うことにより,ストレス解消の若ハゲ対策も
できる為,一挙両得です。

 

さらに,若ハゲ対策として禁止するべきものは,お酒やタバコです。
お酒やタバコは,全身の血行を悪くする働きがあるため,これらを禁止することは,
若ハゲ対策としてとても有効なものだといえます。

 

豚毛のヘアブラシでのブラッシングも,若ハゲ対策として有効だといわれています。
豚毛はとても髪に良いと言われていて,頭皮にも適度な刺激を与える働きがあるため,
この豚毛ヘアブラシを使用するブラッシングも,若ハゲ対策に良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

若ハゲ

 

 

人はだれでも,年齢を重ねるにつれて髪の毛が薄くなりやすい傾向にあるものです。
しかし,10代〜30代で髪の毛が薄くなってしまう場合があります。この状態を「若ハゲ」と
呼ぶことがあります。
この若ハゲとは,「若年性脱毛症」とも呼ばれているもので,「男性型脱毛症」の年齢が
若い時にこう呼んでいるようです。
若ハゲの症状は,早い人であれば10代の後半くらい〜20代で既に症状が出ている場合も
少なくありません。
若ハゲによく見られる症状といえば,おでこあたりから前頂部にかけての髪が薄くなって
くることがあったり,また他にはおでこ(前頭部)が後退していくなどがこれに当たります。
この若ハゲは,男性に多く見られる症状ですが,女性にも若ハゲの症状が出ることはあります。

 

若ハゲや普通の脱毛症には,男性ホルモンが大きく関わっているとされています。
まだハッキリとしたメカニズムは解明されていないのが現状なのですが,若ハゲに関わる
テストステロンという男性ホルモンが,酵素の働きなどで別のホルモンに変換されてしまい,
そのせいで発毛が抑制されてしまうのが原因で,若ハゲなどの脱毛症が起こるといわれて
います。

 

では,若ハゲや脱毛症には遺伝というのは関係ないのでしょうか。
若ハゲや脱毛症は,遺伝的原因も関係があるとされています。
しかし,若ハゲや脱毛症の遺伝的要素は,不規則な遺伝とされています。
そのため,若ハゲや脱毛症の症状が出ている人の親が必ずしも若ハゲや脱毛症の症状がある,
というわけでもなく,隔世遺伝などで若ハゲや脱毛症の症状が出ることもあるようです。

 

その他の若ハゲや脱毛症の原因というのは,例えば睡眠不足などが挙げられます。
喫煙も若ハゲなどの脱毛を進行させる原因とされています。油の多い食べ物を多く摂取する事も
若ハゲや脱毛症に繋がります。
身体に無理がかかるような激しいダイエットなどでも若ハゲや脱毛症になることがあります。
ひどいストレスがある場合にも,若ハゲや脱毛症を招いてしまいます。特に,円形脱毛症などは
ストレスが原因で起こることが多い脱毛症です。

 

また,若ハゲや脱毛症などを防ごうと清潔にしようと努力するあまり,髪の毛を洗いすぎる
などすることも,かえって若ハゲや脱毛症になってしまうことになります。
若ハゲや脱毛症を予防するためにも,シャンプー類をきちんとすすぐこと,そして
過度のシャンプーなどはやめることが大切です。
また,洗浄力の強いシャンプーなどを使い過ぎることも,若ハゲや脱毛症の原因となります。

 

 

 

 

 

 

薄毛プロペシア

 

 

薄毛の治療にはいろいろな方法があります。薄毛で悩んでいるのが,男性なのか女性なのかに
より,その薄毛の治療の方法も変わってくることとなります。
男性が薄毛で悩んでいる場合,治療として薄毛にプロペシアという薬がもちいられることが
あります。
この薄毛にプロペシアという薬が用いられるのは何故でしょうか。また薄毛にプロペシアは
どのように効果をあらわすのでしょうか。

 

薄毛にプロペシアという薬が効く場合は,男性の薄毛の場合です。それは,男性の薄毛に
男性ホルモンが関係しているということからきています。
プロペシアを服用することにより,発毛の効果がみられることから,薄毛にプロペシアが
効くとされているのです。
薄毛にプロペシアが効く理由は,どのようなことからでしょうか。
男性ホルモンが毛包という場所で変化を受けて別の物質になることがあります。その別の
物質がDHTと呼ばれる物質で,このDHTが毛髪の育成促進を抑制するということがわかって
います。
薄毛にプロペシアが効く理由は,プロペシアがこのDHTの生成を阻止する作用を持つと
いわれているからです。
そのため,女性の薄毛にプロペシアは効果が見られませんし,女性の薄毛にプロペシアを
用いることはやめたほうが良いでしょう。
妊娠している場合などにプロペシアが体内に入ると,胎児に影響があるかもしれないからです。

 

薄毛にプロペシアが効くといいますが,プロペシアを服用することにより,体毛も濃くなる
ことはないのでしょうか。
プロペシアは,頭皮にのみ作用する薬です。そのため,薄毛にプロペシアを利用した場合に
頭髪以外の体毛が濃くなるということはないとされています。
また,薄毛にプロペシアが効くといっても,速効性などはなく,1日1錠を3ケ月以上,
根気良く服用することにより,6割の人の薄毛にプロペシアが効果を発揮するといわれて
います。
また,まれに副作用をもたらすこともあるので,薄毛にプロペシアを用いる際には
きちんと服用の際の注意などを守ることが必要とされています。
しかしながら,このプロペシアという薬は,「飲む育毛剤」とも呼ばれていて,
薄毛や脱毛に悩む男性にとっては,是非利用したい薬として人気があるようです。
また,薄毛にプロペシアを服用しながら,頭皮のマッサージも併用して行うなどすると,
効果があらわれる確率が高くなるといわれています。
また,プロペシアはサプリメントなどではなく,あくまでも薬であるため,そのあたりを
きちんと理解して服用することが大切です。